スポンジングマシン/縮絨機

スポンジングマシン
NTS-SP3
NTS-SP3はアパレルメーカーの技術協力を得て、ASAHIとの共同開発によりスポンジング加工の目的とする機能を充分に備えた本格的な機種として開発致しました。





・フォトセンサーの距離検出にて送りローラーが回転し、原反は無張力状態で加湿ゾーンへ投入されます。

・加湿ゾーンは充分な長さがあり天然織物はもとより、合繊織物に対し加湿と加熱を与え緩和処理をします。

・解反投入時と第一加湿ゾーン後の二ヶ所のバイブレーターで振動を与え素材のリラックスを促進します。

・加熱ゾーンでは上下のテフロンベルトにて適度な圧迫を与え、生地の起毛を防ぎます。(ヒーターリフト装置により圧迫調整可)

・バキュームゾーンは生地の厚みなどに応じ風量調整が可能ですので適正な冷却が行えます。
加湿・加熱・冷却時の生地変化に応じて各ゾーンのスピード調整が可能で、全工程を無張力状態に保ち、冷却後はバケット内に緩やかに振りたたみます。






全長
4840mm
全幅
2500mm
全高
1870mm
重量
2500kg
最大処理幅
1800mm
処理速度
1.2〜12m/min
電気容量
3相200V/380V 3KW
蒸気圧/消費量
0.6Mpa 180kg/h
蒸気接続口径
内径20A 外径20A
コンプレッサー容量
1馬力
フード排気ダクト径
250φ
バキューム排気径
150φ

オプション: 巻取機 AW−180